薄毛を改善するためにシャンプーのやり方を見直してみましょう。

 

男女を問わず、また、年齢に関係なく薄毛に悩む方は多いのですが、シャンプーのやり方は間違っていないでしょうか。シャンプーのやり方と薄毛との関係は意外に大きいのです。

 

頭皮の皮脂が薄毛の原因の一つだと思ってシャンプーをするときに皮脂をできるだけ洗い流すという洗髪のやり方は間違っています。シャンプー剤はさっぱり皮脂を洗い流すことに重点を置いたものを選ぶと頭皮に必要な皮脂まで洗い流してしまう危険があります。

 

シャンプー剤は頭皮の環境を整えるためのスカルプシャンプーを選ぶことをおすすめします。スカルプシャンプーは適度な皮脂をのこして頭皮を清潔にしてくれます。

 

自分に合ったスカルプシャンプーを選ぶことは薄毛改善のためのシャンプーのやり方の基本です。自分に合ったスカルプシャンプーを選んだら実際にシャンプーの正しいやり方を知っておきましょう。

 

まず、シャンプー前に乾いた髪の状態でていねいにブラッシングします。これはシャンプーのときに不要な汚れを洗い流しやすくするためです。

 

つぎにお湯で時間をかけて髪を洗います。指の腹を使って頭皮を軽くもみながら洗うのがコツです。

 

これが終わったらシャンプー剤を使います。シャンプーを手のひらでよく泡立てたら泡を頭皮につけます。そして泡で頭皮の汚れを落とすように指の腹で軽くもみながら洗います。最後にシャンプー剤が残らないようにしっかりすすぎます。

 

これが正しいシャンプーのやり方です。ポイントは髪ではなく頭皮を洗うということです。正しいやり方でシャンプーをして薄毛対策をしましょう。





カテゴリー : シャンプーについての基礎知識